2015_04
01
(Wed)21:47

すれ違う者達 前編

こんにちは、こんばんわ!
Blog内では第1話だった吸血鬼騒動も終わり次は何を書いて良いのやら?・・・と良く分からないまま始まりました
私はSSを撮りながらその場その場で物語を考えている人なので撮影前は特に何も考えていないわけですね~(*ノωノ)
そして撮影の時はひたすら歩いてます、走ってはダメです!←(これ意外と大事です、自分の中でですがw)
ゆっくりじゃないと内容が浮かばないのもありますし色々な発見が出来るのもありますね
SSが下手くそでほぼ起用されないんですけどw
なので行き当たりばったりな物語なんですが、どうか最後までお付き合いの程宜しくお願い致します!
物語で会話の部分が、ぁ、ほぼ会話なんですが、読みづらいよ?とかありましたらご報告お願い致します
前話に比べると今回若干会話が多いかな?多分少し長くなってますがご拝読の程宜しくお願い致します
では、Blog内では第2話で[すれ違う者達]開幕致します!

【第二話 すれ違う者達 前編】


[ハイフロスガー客間]

アルミア({であり・・・であるからして・・・そして毎日の鍛錬を怠らないようにする事、さすればこの魔法も修得可能である}どう?出来そう?)
ポエット(はい!ポエットには何が何だかサッパリですが、なんだか出来そうな気がしてきました!)
アルミア(そ、そうね・・・大丈夫、必ず出来るようになるわ)
ポエット(とうとうポエットも魔法使いになったぞおぉぉぉぉ!)
アルミア(うんうん♪まだだけどね♪・・・でもこれは治癒魔法だから覚えていて損はないわ、頑張ってね♪)
ポエット(はい!ポエットには意味は分かりませんでしたが本まで読んで頂きありがとうございました!)
2015-03-31_00005.jpg


ペローナ(アルミアさん何か楽しそうだね~しかしポエットちゃん気合入ってるねぇ~)
アマリア(ウフフ、よほど始めから出番だったのが嬉しいのね)
ペローナ(姉さんそれは言ってはいけないぜよ)
アマリア(あらそう?ところで貴方いつ髪切ったの?しかもそのやる気のない顔は何よ・・・口調も竜馬みたいだし)
※[坂本竜馬=和国での有名な新鮮組の話に出てくる登場人物]
ペローナ(竜馬カッコイイでしょ、あぁこの顔はクマシーがメイク下手くそ・・・ぁ、その質問も無しで・・・それ色々と問題が)
アマリア(冗談よ、昨日あの後切っていたのは知ってるわ)
ペローナ(相変わらず意地悪だねぇ~嫌いじゃないけど、そういうところも)
アマリア(ウフフ、あら、そろそろ行かなくて良いのかしら?もうお昼前よ?)
ペローナ(じゃあ行きますか!ホワイトランまで距離あるからイヴァルステッドからは馬車だね)
2015-03-31_00007.jpg



[1年前・ハイフロスガー]

レイ(チアキ~、もう言ったのか?)
チアキ(ううん、まだ言ってないよ・・・)
レイ(で、お前は本当に旅がしたいんだな?)
チアキ(うん、だってココと世界のノドしか行くとこないんだよ?ご飯もいつも魚ばかりだし・・・
どんなに退屈か分かるでしょ?私は色んな町や風景、色々な人、物、そういうのを見たいの)
レイ(まぁ、一週間程ココに泊めてはもらっているが確かに何もないかもしんねぇーな・・・本は一杯あるけど)
チアキ(よし決めた!今から言いに行こう!)
レイ(え?っておぃ、俺まだ心の準備がっ!)
2015-03-31_00008.jpg


チアキ(お姉ちゃん!)
アルミア(だめよ)
チアキ(ぇ、ま、まだ何も言ってないじゃん!)
アルミア(言いたい事くらい分かるわよ、外に出たいんでしょ?)
チアキ(そうだよ、もうココは嫌なの!旅がしたいの・・・お願い・・・)
アルミア(はぁ~、どうせそこの男にたぶらかされたんでしょうけど)
チアキ(確かにレイと一緒に旅をする事になるけど・・・でもレイは関係ないよ!私がそうしたいと思ってるの!)
2015-03-31_00011.jpg


アルミア(貴方、本当にこの娘を連れて旅をするつもりなの?)
レイ(ぁ、はい、責任もって妹さんを預からせて頂きます!)
アルミア(まぁ貴方が元ホワイトランの特殊部隊の総隊長だったのは分かってはいるけどねぇ・・・)
レイ(・・・・・)
アルミア(あら、知らないとでも思ったの?私やアーンゲールは身分も分からない流れ者を泊めてあげるような親切者じゃないわよ?ここはハイフロスガーであり世界のノドに住まう者を貴方は今相手にしているのよ?)
レイ(はい、素性を言わなかったのは謝ります・・・そしてここがどの様な場所であるかも理解しているつもりです・・・ですが、自分もここで引き下がる様な男じゃないんです!どうか妹さんに旅をさせてあげてくれませんか?絶対に自分が命に代えても妹さんを守るとお約束致しますので!)
アルミア(貴方はどうしてそんなに妹の肩を持つのかしら?)
レイ(自分にも妹がいたんです・・・ある日西の監視塔で大部隊での訓練があり家に帰ることが出来ず、運悪くその時に山賊がホワイトランに攻め入り警備隊が少なかったせいで駆けつけた時には・・・もう妹は戦いの巻き添えになってしまい・・・その妹がよく言ってたんですよ、大きくなったら一緒に旅しようね?って、でも叶えてあげられる事が自分にはできませんでした・・・決してチアキさんの事は妹の面影があるとかじゃなく、お姉さんやチアキさん自身が自分の様に後悔しない為にもやりたい事をやらせてあげた方が良いと自分は思うんです)
アルミア(それで総隊長を辞めてまで妹さんの変わりに旅をしているのね・・・うん合格ね♪)
レイ(・・・ぇ??)
アルミア(ウフフ、ごめんなさいね、意地悪だったかしらね、少し貴方を試させてもらったのよ、仮にも私の妹を預けるんだからしっかりした人じゃないと嫌でしょ?色々と失礼な事言ったのは謝るわ、この娘の事は頼んだわよ?)
レイ(ぇ、ぁはいお任せを!良かったなチアキ)
チアキ(うん!ありがとぉ、レイにお姉ちゃん;;)
2015-03-31_00012.jpg



[ホワイトラン・ブリーズホーム]

チアキ(ハッ!夢か・・・でもなつかしいなぁ・・・お姉ちゃん元気にしてるかな?・・・久しぶりに会いたいな・・・)
2015-03-31_00015.jpg


エリク(おはようございます)
レイ(おぅ、おはよ!)
チアキ(おはよぉ~)
レイ(おぃエリク飯の飯担当はお前だろ?腹減ったぞ!)
エリク(何ですか?そのエリク飯って・・・もう出来てますよ、今用意しますね)
レイ(んで、どうするんだ?ハイフロスガー行くのか?)
エリク(そうですね、それ以外の情報もないですから行ってみようかと思います)
チアキ(私も一度戻りたいな♪)
レイ(ん、どうした?恋しくなったか?)
チアキ(うるさいわね!いいでしょ?)
レイ(わぁったよ、行きゃぁ良いんでしょ・・・鬼姉に会いにボソ)
チアキ(なんか言ったぁ?)
レイ(いやっ、楽しみだなぁ~と♪ぁその前に買い出しして行くから広場で色々見ようぜ)
チアキ・エリク(うん・はい)
レイ(ん?それにしてもなんか家の外が騒がしいな)
2015-03-31_00019.jpg


レイ(っておぃ家の前で争いかよ、山賊が衛兵の装備盗んでやがるのか、おぃチアキ本物の衛兵と間違えるなよ!)
チアキ(分かってるわよ、ちょっとそこの衛兵!邪魔だから下がってなさい!)
衛兵(あ、あぁすまない・・・)
レイ(つうかチアキ、召喚し過ぎだろ・・・俺の横のイカツイ奴スッゲーコエーんだけど・・・)
チアキ(間違った・・・ごめん、そいつ暴れん坊だからとりあえず離れてて!巻き添え食らうわよ?)
衛兵(ありがとう、君たちの事はバルグルー)
レイ(言わなくていい、お前の手柄にしておけ俺たちはただの旅人だ分かったか?)
衛兵(あ、あぁ分かったすまないな)
2015-03-31_00020.jpg


レイ(しっかし部隊がいないわけでもないのに山賊を簡単に町に入れるなんざどうなってるのかねぇここの衛兵共は、あぁあいつが居ないせいか?)
2015-03-31_00021.jpg


イソルダ(あらぁ~もしかして貴方レイさんじゃなくて?)
レイ(ん?ぁ・・・イソルダか・・・)
2015-03-31_00022.jpg


イソルダ(なによ、久しぶりだというのにつれないわねぇ)
レイ(いや、別に悪気があったわけじゃないんだが)
イソルダ(相変わらずの男前で良かったわぁ、ここじゃ貴方以上の男はいないのよねぇ)
レイ(そりゃどうも・・・ハッ!連れが待ってるからもう行かなくては!!じゃぁまたな!)
イソルダ(なによっ!もう!せっかく久しぶりに良い男と遊べると思ったのに・・・)
2015-03-31_00023.jpg


レイ(悪いなエリク、俺達Lphone5買ったせいでお金がないの忘れてたわ・・・)
エリク(別に良いですよ、戦闘は僕は苦手なのでその分お任せします)
チアキ(戦闘なら任せといて♪でもお金ないから歩きなんだよね・・・)
レイ(仕方ねぇだろ、エリクも使い果たしちまったみたいだしよぉ、まぁ食いもんあるだけマシだ)
エリク(ここの橋って前通った時こんなんだったかな?)
レイ(あぁ変わってるな、俺も知らなかったよ随分長いこと通ってなかったからな)
エリク(そうなんですね、そういえばこの先に石碑ありましたよね?)
チアキ(儀式の石碑の事?通り道だから寄ってみる?)
エリク(前に行こうと思ったんですが、何かいたので止めたんですよね・・・)
レイ(分かった、とりあえず寄ってみよう)
2015-03-31_00025.jpg


レイ(どうした?エリク、すぐそこだぞ)
エリク(前はこの辺りからでも見えたんですよ、誰かいるのが)
チアキ(ぁ!あそこにいるよ、あれは死霊術師だねちと厄介な奴)
レイ(死霊術師一人なら大丈夫だろ、援護してくれチアキ)
チアキ(任せといて!魔法に気を付けてね!・・・・私のボソ)
2015-03-31_00028.jpg


レイ(ってお前のかよ!ボソっと言うんじゃねぇーよ!頼むから当てないでくれよ・・・とエリクは下がってろ!)
エリク(はい!)
レイ(いくぞ、おぉらぁーーー!)
2015-03-31_00026.jpg


レイ(大丈夫か?エリク)
エリク(はい、レイさん凄いですね僕なら逃げてますよ・・・)
レイ(エリク、お前は強くならないといけないんじゃないのか?旅をしたいなら尚更だ)
エリク(そうですね、あの人に笑われてしまいますね・・・僕もちゃんと頑張りますので少しずつ剣を教えてくれませんか?)
レイ(そうだなぁ・・・まぁ暇な時は教えてやってもいいが、とりあえずまずは石碑見るんだろ?)
チアキ(レイ、貴方いつも暇でしょ?それに何か嬉しそうに見えるわよ?クスクス)
レイ(うるせぇな・・・その内ちゃんと教えるよ)
エリク(この石碑は一体何なんですか?)
レイ(それはだな、その形からも分かるようにお前みたいな童○が触れると魔法使いになれバシッ!イテっ!←(チアキに殴られた)
エリク(ぇ??)
チアキ(んとね儀式の石碑の加護を得ると、1日に1回近くの死体をアンデッド化させて味方として戦わせることができるのよ)
エリク(へぇ~そんな効果があるんだね、教えてくれてありがとう、メモしておくよ)
チアキ(誰かさんと違って純粋ね、エリクは・・・)
2015-03-31_00027.jpg


エリク(うわぁ、ここってヴァルトヘイム・タワーですよね、山賊がいます)
チアキ(ここは争わなくても通れる場所だからレイがなんとかするでしょ)
2015-03-31_00031.jpg


レイ(よぉ~!相変わらずしょっぱい商売してんのかぁ?山賊の姉ちゃん)
女山賊(あんた・・・レイね・・・)
レイ(おぉ!俺を知っている山賊がいるのか、人気者だなぁ~俺は)
女山賊(チッ!さっさと行きな!)
レイ(どうした姉ちゃん、肩が震えてるぜ?ぁそうだ!通行料取らなくていいのか?いくらだ?あ、すまねぇな今持ち金0だったわ、どうする?俺を殺すか?)
女山賊(わ、分かったよ・・・降参だ・・・ここから去ればいいんだろ?)
レイ(あぁ、二度と面見せるんじゃねぇぞ?次会えば・・・分かるな?ん!つうかお前よく見ると案外美人だな、山賊なんてやめちまえ、お前なら身なりさえきちんとすればどこでもやっていけるだろうよ、じゃあな)
女山賊(・・・・・)
2015-03-31_00029.jpg


チアキ(レイは山賊まで口説く・・・と、メモメモ)
レイ(別に口説いてねぇよ・・・って何メモってんだ!エリクかお前は!あのなぁいくら俺が山賊と因縁があるからって戦う意思のない奴を斬ったりできねぇだけだよ、つかこのアモル砦を抜けた先にもう一つ分岐点があったはずだ、そろそろ暗くなってきたから二人とも足元に気を付けろよ)
チアキ(ふ~ん、はぃはぃ)
エリク(ここも何か橋が変わってる気がする??)
チアキ(ん~あまり通らないから覚えてないわね・・・)
2015-03-31_00034.jpg


レイ(あったぞ分岐点、まだ暗くなってすぐだから窓に灯が見えるし住民も起きてるはずだ、ここから左に行けばダークウォータ・クロッシング、今日は一先ずあそこに泊めてもらおう)
2015-03-31_00036.jpg


レイ(こんばんわ、旅の者ですが今夜一晩泊めて頂けないですか?)
炭鉱の女(良いわよ、粗末なベッドロールくらいしかないけど遠慮しないで好きに使って)
レイ・チアキ・エリク(ありがとうございます!)
2015-04-01_00001.jpg


チアキ(レイは?)
エリク(レイさんは炭鉱の人達と飲んで騒いで寝てしまいました・・・)
チアキ(・・・・・・)
2015-03-31_00038.jpg


エリク(レイさんって不思議な方ですね)
チアキ(ん?どうしたの?いきなり)
エリク(いえ、初めて出会った時は怖くて顔も見れませんでした)
チアキ(あぁ、エリク顔ずっと他所向いてたわねクスクスLphone5で殺さないで!とか言ってたしねアハハ)
エリク(笑わないで下さいよ・・・あの時は本気でエロホンとか言うやつで殺されると思ったんです)
チアキ(何度言わせるのよ、エロホンじゃなくてLphone5!)
エリク(すいません;;それでですねレイさんはすぐに色々な人と溶け込めてすごいなぁと思うんです)
チアキ(まぁね、そんな事考えたこともないけど・・・人を引き付ける何かを持ってるのは確かね)
エリク(チアキさんはどうやってレイさんと出会ったんですか?お二人は付き合っていらっしゃるんですか?)
チアキ(ぶっ、冗談言わないでよ!あんな女好きと付き合うわけないでしょ・・・///そ、それにあまり人を詮索するものじゃないわ)
エリク(あ、すいません・・・;;)
エリク心の声(うわぁ、顔真っ赤っかだ・・・)
2015-03-31_00037.jpg


【第二話 すれ違う者達・後編】に続く

ポエット(クマシー代理のポエットです!ここまでご拝読頂いた方々、そしてフォロワーさんやその他MOD作成者様、いつも支えて頂いてるTwitter内フォロワーの皆様方にクマシー共々お礼申し上げます!

さて、いかがでしたでしょうか?今回ポエットが大活躍でしたね!ぇ、違う?・・・褒め過ぎですよ!
フッ!そんなことはぁーどうでもええ!←[必死にシェオ爺の物真似をやってるつもり]
それでなんでしたっけ?ぁ、そうです!今回は戦闘シーンSSを2枚も!起用しました!パチパチパチ←適当
チアキさんの素性とレイさんの素性、それに前回エリクが聞けなかったレイさんの過去についても出てきましたね!
やっぱりアルミアさんとチアキさんは姉妹設定だったね、フッって思われた方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?
レイさんについては今回かなりカッコイイキャラで攻めさせて頂いたつもりですが、いかがでしたか?
どこにでもあるようなセリフの言い回しみたいになりましたが・・・それでいいんです!自己満です!
クマシーは次回先に後編を進めようと企んでるみたいです!
それとチアキさんの恋の行方の方も気になりますね!ポエットの恋人は鹿肉です!

最後に前回の裏劇場からの連投になってしまい読むのが大変だったかと思われますが、本当にご拝読感謝いたしております!
では次回もお楽しみにしてくだされば嬉しい限りです!ポエットでした!)


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

更新お疲れ様でっす(∩´∀`)∩

いつも楽しみに拝見させていただいます♪

2話分も・・・しかもこれだけの文章とSS
かなり大変だと思います(;・∀・)←RP記事を途中で投げ出してしまってるヤーツw

クマシーさんのペースで(無理のないように)頑張ってください!
みなさんの設定がどんどん見えてきて、これからも本当に楽しみですヽ(=´▽`=)ノ

2015/04/02 (Thu) 03:11 | Misuzu #- | URL | 編集 | 返信

Misuzu様

いつもお世話になっております、コメント&拝読本当にありがとうございます!
>いつも楽しみに拝見させていただいます♪
本当に自分には勿体ないお言葉です、ありがとうございます( ;∀;)

RPの撮影や文章には素人すぎて時間かかりますが、楽しくやらせて頂いております!

自分にはMOD作成者様の様にフォロワーさんを作って配信したり、
ましてやCKを使う技量もございません・・・CK少し見たけどそっと閉じましたw
皆様のSSやRPなどは拝見させて頂いてますが、どうやってるのかサッパリです(´・ω・)
とにかく皆様すごいなぁと日々驚かされております!

Misuzu様のRPも拝見させて頂いてますよ(*´ω`*)
SSも綺麗で画像にセリフを埋め込みまでされていらっしゃるのが凄いと思います!
画像とかもサイズ変えたりされていてとても見やすいですよね♪
是非続きを・・・|д゚)チラw

自分はPCでしかTwitterやっていないので家にいない時は拝見が遅れますが
今は再構築をやってらっしゃるみたいですね、大変だと思いますが頑張って下さい!色々とこれからもご迷惑おかけしたりすると思いますが宜しくお願い致します!
舌っ足らずなうえに長くなりました、スイマセン(ノД`)・゜・。

2015/04/02 (Thu) 17:47 | クマシー #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック