2015_04
15
(Wed)01:29

サルモールVSドラゴンボーン 後編

          

          【第三話 サルモールVSドラゴンボーン 後編】



                         [ソリチュード]


ペローナ(結局あまり有力な情報は手に入りませんでした!残念)
リディア(従士様いつの間にか着替えたんですね、でも何故その恰好・・・)
ペローナ(あそこは雪降ってるから寒いと思ってね、それにこの服しか持ち合わせが無かったんだよぉ・・・)
アルミア(その服もなかなか良いわね♪)
アマリア(それは巫女服だからこんな場所で着るものではないのよ・・・)
ペローナ(まぁまぁ、和国の事は良く分かんないから許しておくれ、姉さん)
ロリディア(それでどうしますか?とりあえず大使館行きますか?)
ペローナ(そうだね、今から行けば丁度夜になりそうだしね、行こうか)
2015-04-12_00021.jpg



ペローナ(とりあえず着いたけど、やっぱ寒いよね・・・;;)
アマリア(貴方がくまの着ぐるみ持ってこないから悪いのよ?)
ペローナ(いや・・・あ、あれはね?ほ、ほら、重いし、何かとかさばるでしょ?)
アマリア(それは悪かったわね)
ペローナ心の声(やべ、姉さん怒ってるよっ!これ絶対怒ってるよっ!)
ペローナ(い、いやぁ、あれで流石に大使館は入りづらいと思うんだよねぇ~、すぐばれそうだしハハハ・・・誰か助けて;;)
アマリア(そうねぇ、まぁ確かにあれでは直ぐにばれてしまうわね)
リディア(あ、あのぉ従士様、そろそろ作戦を考えないと・・・)
ペローナ(そ、そうだね!とりあえず皆はここにいて良いよ、今回は潜入だから私一人で行く、リッケさんにも言われたし)
アルミア(そうね、下手に皆で行くよりは良いわね、巡回のサルモールがここに戻って来た時は私達が対処するわ)
アマリア(そこの門はそこらへんの扉とは違う特殊な鍵が閉まってるみたいだけど、正面から入る気なの?)
ペローナ(ここは周り全部に高い塀があるからそこの門からしかいけないんだよねぇ、そこでロリディアちゃんの出番なんですよ)
ロリディア(私なら門のカギは開ける事が出来ます、タブン・・・)
ペローナ(ロリディアちゃんはドゥーマーの遺跡に引きこもってたからねぇ♪)
ロリディア(引きこもりじゃないですよ!研究です!)
アルミア(ロリディアちゃんって研究とかしていたのね♪前から思ってたけど賢そうだものね)
リディア(ロリディアちゃんは従士様より賢いですよ?)
ペローナ(ちょっ、リディア、本当の事だけども・・・もういいや、行こう・・・)←リディアに言っても無駄だな、と悟った
2015-04-12_00024.jpg



ロリディア(これは少し時間かかりそうですね)
ペローナ(そっか、どの位かかりそう?)
ロリディア(そうですね、一分あればいけると思います)
ペローナ(それ早いよね?私が普通の扉開けるより早いよね?)
2015-04-12_00025.jpg



ロリディア(ぇっと、ここをこうして、ぁぁして・・・)
ペローナ(ふむふむ)←全然分かってない
2015-04-12_00026.jpg



ロリディア(開きましたよ)
ペローナ(うん、一分かかってないよね?40秒くらいだったよね?)
ロリディア(暫く触ってなかったので少し苦戦しましたけど・・・)
ペローナ(そ、そうなんだね・・・ありがとう!ここからは私に任せて!ロリディアちゃんも皆の所に戻ってて良いよ)
ロリディア(はぃ、それではお気をつけて!)
ペローナ(うん、ありがとう、それじゃぁ私も本気出して行こうかな!)
2015-04-12_00028.jpg



ペローナ(ウルド)
2015-04-12_00030_20150414065954362.jpg



サルモール(なっ!お前は!ドラゴ)
2015-04-12_00031_20150414065955c96.jpg



ペローナ(残念、気付くのが少し遅かったねぇ~)
2015-04-12_00032.jpg



ペローナ(ハァ、ハァ、ハァ、とりあえず中庭の奴は殲滅したね、ここから先は変装しとかないと、ってクッサッ!)←お約束のあれ
2015-04-12_00034.jpg



ペローナ心の声(あちゃ~いきなりエレンウェンいますよ・・・どうしようかねぇ・・・キョロキョロ、確か調理場から向うに行けたんだよねぇ、よしここは見つかると面倒なので、ここから先は師匠直伝の隠密100で行こう)
※隠密100とは、誰にも全然気付かれてませんよ!と自分に言い聞かせながら普通に歩く事なのである
2015-04-14_00003.jpg



ペローナ(あれ?マルボーロさん、なんでここにいるの?)
マルボーン(マルボーンだよ!お前こそなんでいるんだよ!)
ペローナ(私はほら、仲間を救いに来たっていう設定で)
マルボーン(設定とか言うな!仲間?あぁ、あの大きくていかついおっさんか?)
ペローナ(そうそう、それで○ぼーんさんはなんでいるのよ?)
マルボーン(イヤ、まぁ確かにマルボーンって読めなくはないよ?読めなくはないけどもだな!ハァ、ハァ、もう疲れた・・・)
ペローナ(何をそんなにムキになってんの?)
マルボーン(誰のせいだよ!あぁ俺か?俺はあんたのお蔭で前の任務も成功したし逃げる必要もなかったんでな)
ペローナ(なるほど、まぁ無事ならそれで良いんだけどね、それでさぁ尋問室ってどこにあるの?)
マルボーン(尋問室はここを出たら直ぐに右の部屋に入り奥の扉を出る、そしたら一度中庭に出るからそこから右手に見える建物の地下にあるよ)
ペローナ(説明長いよ・・・覚えらんないし)
マルボーン(仕方ねぇだろ!これでも簡略化したつもりだよ!まぁとにかくあんたには借りがあるからこの鍵持ってけ、マスターキーだ)
ペローナ(おぉ!ありがとう、ぁ、あと)
マルボーン(なんだ?)
ペローナ(声でかいよ(´・ω・`))
マルボーン(早くいけよ!)
2015-04-14_00004.jpg



ペローナ心の声(ここを出れば中庭にいけるんだったよね?)
サルモール(おい、お前見ない顔だな、新人か?)
ペローナ(ん?あ、はい新人であります!向うの中庭に行けと言われました!)
サルモール(そうか、まぁ外は寒いから新人が行かないといけないんだよな、ま、頑張れ)
ペローナ(はい)
2015-04-14_00005.jpg



ペローナ心の声(あれがマルぼーるさんの言ってた尋問室がある建物だね、あ、よく見ると何かドアの前にいるじゃん・・・)
2015-04-14_00013.jpg



格上サルモール(おい、ここはお前のような者が入れる場所じゃないぞ?)
ペローナ(いやぁ、今日は見張りが少ないですよねぇ~)
格上サルモール(ん、お前何者うぐっ!)
2015-04-12_00037.jpg



ペローナ(あちゃ~やっちゃったよ・・・話術得意じゃないからすぐ手が出ちゃうんだよねぇ、ごめんね?)
2015-04-12_00038.jpg



ペローナ(ん?何故誰もいないんだ・・・まぁいっか、正面は上り階段しかないから左の部屋かな?)
2015-04-14_00006.jpg



ペローナ心の声(ぉ!正解、ぁ、あれはルリンディルか・・・ちと厄介だね・・・それとうろうろしてる見張りが一人、まずはあいつからだね)
2015-04-14_00008.jpg



ペローナ心の声(せい!)
サルモール(うぐっ)
ラーウス(うぉ!いきなりなんだ?)
ペローナ(ちょっと静かにしてて!)←小声
ラーウス(おぉ!ペローナなのか?助かった)←小声
ペローナ(まだだよ、あと一人いるから)←小声
2015-04-14_00011.jpg



ルリンディル(ん?どうした?何か騒がしいようだが)
ペローナ(少しこの囚人がうるさかったので、おぃ!大人しくしろ!こいつめ!)
ラーウス(分かった分かった、そう怒るな)
ルリンディル(フッ、後でたっぷり可愛がってやるから大人しくしてろ)
ラーウス(おぃっ、あいつは厄介だぞ!どうするんだ!)←超小声
ペローナ(まぁ私に任せときなさい!)←超小声
ラーウス(おぅ、任せた!)←超小声
ペローナ心の声(とは言ったものの、ここからじゃ旋風の疾走が使えないね、かといって対等に戦ってたら応援が駆けつけるだろうし・・・ぁ!さっきの階段のところからならいけるか?何にせよ一撃で仕留めないとね・・・一か八かやるか!)
2015-04-14_00012.jpg



ペローナ心の声(よし、今だ!)
ペローナ(ウルド)
ルリンディル(ん?お、お前は!ド、ガハッッ!)
2015-04-14_00009.jpg


ルリンディル(ド、ドラゴンボーン・・・な・・・なぜ・・・貴様が・・・グフッ)
ペローナ(今までの悪行を地獄で詫びな!ルリンディル!)
2015-04-14_00010.jpg



ラーウス(いやぁ助かった)
ペローナ(まだ助かってないよ?ここの扉を開けるのは私だからね?)
ラーウス(おぃおぃ冗談だろ?・・・分かった、悪かったよ・・・おちびちゃん二人を置いて飲みに行った事は謝るからさぁ・・・)
ペローナ(どうしよっかなぁ~?)
ラーウス(分かった分かった、何でも好きなもんおごるから勘弁してくれ;;)
ペローナ(ふぅ、今回は貸だからね?今度からは気を付けてよ?)
ラーウス(はい・・・すいませんでした)
ペローナ(それとこれに着替えて、なるべく血のついてない奴から取ってきたから)
ラーウス(あ、あぁ、まだこれからなんだよな)
2015-04-12_00036.jpg



ラーウス(ここまでは誰もいなかったな)
ペローナ(ある程度は私が片付けながら来たからね、でもこの先はエレンウェンがいるから)
ラーウス(あぁ、あのムカつく野郎か!戦ってもいいぜ?)
ペローナ(う~ん、とりあえずここであいつとやりあうのは得策じゃないと思うんだよねぇ、ただのカンだけど)
ラーウス(そうか?まぁあんたが言うならそうなんだろうな・・・じゃぁ見つからないように行こうぜ)
ペローナ(このまま普通にしてれば大丈夫だと思うよ)
ラーウス(分かった!)
2015-04-12_00039.jpg



リディア(あ!従士様?)
ペローナ(ただいまぁ!皆無事だった?)
リディア(従士様こそご無事でなによりです!)
アマリア(ラーウスさんも無事みたいで良かったわね)
ラーウス(皆迷惑かけて申し訳ない)
ロリディア(怖い事されませんでしたか?)
ラーウス(あぁ、俺の番はまだだったからな、この通り大丈夫だ)
ロリディア(良かったです!ペローナさんも無事で良かった;;)
アルミア(私はアルミアよ、宜しくね)
ラーウス(あぁ、美人さんだな・・・俺はラーウスだよろしく)
ペローナ(ここじゃ何があるか分かんないからソリチュードに一度戻ろう)
2015-04-12_00040.jpg



ペローナ(皆お疲れ様でした!今日はラーウスさんの奢りなので遠慮なく食べて飲んでやっちゃってください!)
ラーウス(え?お、お金足りるのか?俺・・・;;)
アルミア(それはそうとペローナさん、エレンウェンはどうしたの?)
ペローナ(あいつとはやりあってないよ、何か今じゃない気がしたんだよね)
アルミア(そうね・・・それが正しかったと思うわ)
ペローナ(ん~?どうかしたの?)
アルミア(いえ、本当に戦う時が来るまではエレンウェンとはやりあわない方が良い、と私も思ったから)
ロリディア(時、とは大事な物ですからね)
アルミア(そうね、さすがロリディアちゃん、いずれにせよ戦わないといけない時が来ると思うの)
ペローナ(そっかぁじゃぁそれまでにもっと強くなっとかないとね!)
リディア(私ももっと強くならねば・・・)
アマリア(話に水を差す用で悪いんだけど、早めにここを出た方がいいと思うわよ?なんだか嫌な予感がするわ)
ペローナ(姉さんの予感は当たるからなぁ・・・じゃぁもう夜中だし朝にでもホワイトランに戻ろうか)
2015-04-12_00041.jpg



                     [時は遡り・ホワイトラン夜]


エリク(ブリーズホームは鍵が閉まってますね)
レイ(またいないって事か?)
チアキ(そうなるわね)
レイ(おぃおぃ勘弁してくれよドラゴンボーン・・・てか俺達運が悪いよな?)
チアキ(私は運は良い方だけど?誰かが足引っ張ってるんじゃない?チラ)
レイ(お、俺も運は良い方だ!という事はだ、エリクぅ~お前勘弁してくれよぉ~)
エリク(えぇぇぇ!な、なんで僕なんですか!皆さんひどいですよ;;)
レイ(まぁとりあえず誰かにどこに行ったかぐらいは聞いてみるか)
チアキ(お腹も空いたし宿に行きましょ♪)
レイ(お前絶対聞く気ないだろ・・・)
エリク(僕もお腹すきました)
レイ(お前はちゃんと仕事しろ!)
エリク(なんで僕だけ;;)
2015-04-14_00014.jpg



イソルダ(あら、レイさん戻ってきたのね、嬉しいわ♪)
レイ(ただ情報を聞きに来ただけだよ、チラ)
イソルダ(またそんな事言って本当は私と遊びたかったんでしょ?)
レイ(ぃ、いや本当に違うから、チラ、ぁ、あのさ、ここの従士殿どこに行ったか知らないか?チラ)
イソルダ(何よもう!ペローナなんて知らないわよ!それよりさっきから何をキョロキョロしているのよ?)
2015-04-14_00015.jpg



レイ(い、いやぁ、あれだ!そう、宿にも七人の敵がいるっていうだろ?チラ)
イソルダ(聞いたことないわよ?おかしな人ね)
レイ心の声(そこにいるだろ・・・めっちゃ笑顔でダガー構えてる人が・・・)
イソルダ(あぁ、そういえば今朝アエラがペローナの事を呼んでたわね、アエラにでも聞いてみれば?)
レイ(おぉ、アエラか、懐かしいなまだ同胞団やってるんだな?)
イソルダ(えぇ、いつもの場所にいるから行ってみれば?)
レイ(分かったそうする、ありがとう!)
イソルダ(あぁ、それとレイさん)
レイ(ん?なんだ?)
イソルダ(あまり女を怒らせない方が良いわよ?彼女可愛いじゃない、大事にしてあげなさいよ?ウフフ)
レイ(お前知ってて言ってたのかよ!ほんと女はたちが悪いぜ・・・)
イソルダ(ウフフフ、じゃあね)
2015-04-14_00016.jpg



レイ(おぅ、アエラ久しぶりだな)
アエラ(ん?レ、レイじゃない!久しぶりね!元気そうでなによりだわ)
レイ(お前こそ前と変わらず元気そうだな)
アエラ(私は元気が取り柄なのよ?それでいきなりどうしたの?遊びに来たって感じではないみたいだけど)
レイ(相変わらず察しがいいな、ちょっと人探ししてるんだ、お前んとこに今朝ドラゴンボーンが来なかったか?)
アエラ(それはペローナの事ね、来たけどそれがどうかしたの?)
チアキ(アエラさん初めまして、私はチアキです宜しく)
アエラ(私はアエラよ、宜しくね、レイもこんなベッピンさんを連れて旅なんて中々やるわね)
チアキ(ベッピンだなんてそんな・・・///)
レイ(なに照れてんだよ!さっきまで人を刺そうとしてたくせに!)
チアキ(あ、あれはレイが悪いんでしょ!誰彼かまわずナンパするから!)
レイ(あれは情報収集だよ!)
アエラ(貴方達、夫婦喧嘩は他所でやってくれないかしら?皆見てるわよ?)
レイ・チアキ(ぁ・・・皆さんすいません)
レイ(それで話なんだが、ちょっと探してるんだよ、そのペローナって人を)
アエラ(ペローナなら今頃サルモール大使館にでもいるんじゃないかしら?)
レイ(は?サルモール大使館?なぜそんなとこに・・・)
アエラ(カクカクシカジカって訳で今頃は潜入してるか暴れてるか・・・)
レイ(そうか・・・)
アエラ(まぁ後を追うよりここで待っていた方が良いんじゃない?)
レイ(そうだな、分かった、ありがとうな)
アエラ(どう致しまして、またそのうち顔出しに来なさい)
レイ(おう!)
2015-04-14_00017.jpg



レイ(つう事で俺たちはここで待つ事にするかぁ~)
チアキ(そうね、また行ってすれ違うのも嫌だし)
エリク(そうですね、一日か二日経てば帰ってくると思いますからね)
レイ(まっのんびり待ってよ~ぜ)
チアキ(私もLphone5をゆっくり色々試そうっと)
レイ(俺もそういや全然触ってなかったなそれ・・・10000ゴールドもしたのに)
チアキ(ちゃんと機能使いこなせないと勿体ないよ?)
レイ(そうだなぁ、俺も練習しとくかなLphone5)
エリク(僕はとりあえず剣の特訓をやりたいと思います)
レイ(そうだな、よし今日の所はとりあえず飲むか!)
チアキ(そうだね、飲もう飲もう♪エリクおつまみ宜しく♪)
エリク(分かりました!僕の分のハチミツ酒も残しておいて下さいよ?)
レイ(わぁかってるよ!)
2015-04-14_00020.jpg


         【第三話 サルモールVSドラゴンボーン】  完


チアキ(こんにちは、こんばんわ、クマシー代理のチアキです!今回も最後までご拝読頂いた方々、足を運んで下さった方々、その他多くのMOD作成者様に先輩ドヴァキン様、そしてコメントして頂いてる方々、TwitterでRTやファボ等して下さっている皆様に心からお礼申し上げます!(本当に支えになっております)

サルモールVSドラゴンボーンいかがだったでしょうか?今回はVSというだけあって戦闘シーン(ほぼ一方的な殺戮w)が多かった?と思います(多くないです|д゚)
戦闘シーンは撮影が難しくなかなかクマシーの思い通りにならなかったみたいですね・・・(だからワンパターンなのですw
しかも後編は少し物語が長かったように思います、バランスが悪かったと反省中です( ;∀;)
今回でラーウスさんも無事戻り、これからドラゴンボーン一行と私達三人がようやく出会える時が来たかな?と思います
早くアルミアお姉ちゃんに会いたいですね!

それからクマシーのTwitter内ではフォロワー様方がGTAVというゲームをやってるみたいですが、皆さんとても楽しそう・・・
クマシーは(私のPCでは多分動かん;;PSの方でやった事あるから私もやりたいよぉ)と言ってましたw
そのうち出来ると良いですね!頑張って働いてください(*´Д`)
それでは次のお話でお会いましょう!チアキでした♪バイバイ♪)


See you next time
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック