2015_05
29
(Fri)20:47

A fatal meeting 前編

                  【A fatal meeting 前編】

         
                         
                          [ソリチュード]



ペローナ(おぉ!二人とも凄くカッコイイよ、アルミアさん魔法剣士みたいだし!)
アルミア(ウフフ、剣はあまり使わないわね、でもしっかりしてるのにとても動きやすいから気に入ったわ)
ラーウス(俺もこれは気に入ったな)
エンダリー(お買い上げありがとうございます!お二人ともとてもお似合いですよ、今後ともごひいきに)
ペローナ(それじゃそろそろホワイトランに帰るとしますか、二人ともあまりゆっくり選べなくてごめんね)
アルミア(あら、私は満足してるわよ?だから気にしないで)
ラーウス(元々俺のせいでこんな事になったからな気にしないでくれ、謝るのはこっちだ)
ペローナ(うん、分かった!それじゃ行こう)
2015-05-19_00003.jpg


                       
                         [ホワイトラン]



レイ(そろそろ従士さんも帰ってくる頃じゃねぇか?)
エリク(そうですね、今日か明日くらいには帰ってきても良いと思います)
チアキ(私達ってさぁ、ここにいてもいいのかなぁ?)
エリク(大丈夫だと思いますよ?あの人はそんな事で怒るような人じゃないですし)
レイ(それなら帰って来たところを驚かしてやるのはどうだ?)
チアキ(う~ん・・・お姉ちゃんも一緒だと思うからもしかしたら気付いてるかもね)
エリク(そうですね、一度はここにいた事も分かってると思いますからね)
レイ(そっか・・・それもそうだな・・・それじゃ、酒でも買って美味いもんでも用意しとけばいんじゃねぇか?)
チアキ(そうだね♪その方が喜ぶと思うよ!一応この家に寝泊まりさせてもらってるしね)
エリク(それなら僕は今から買い出しに行ってきますよ!まだお昼過ぎだからゆっくり見れますし)
レイ(分かった、俺とチアキはここで待ってるよ)
チアキ(ぁ、スイートロール買ってきて!)
エリク(分かりました、では行ってきます)
2015-05-24_00007.jpg



男(ほう、これがホワイトランか)
女(結構大きな街じゃない?なんか色々楽しめそうな予感)
男(おぃおぃ、あまり面倒事は起こさないでくれよ?)
女(分かってるわよ、あんたこそ大丈夫なの?そんな大鎌持ち歩いていて・・・衛兵ビビッてたわよ?)
男(俺はちんけな刃物が嫌いなだけだ・・・何より似合わないだろう?)
女(ハハハッ確かに似合わないね・・・)
2015-05-24_00005.jpg



男(まずはどこに行くんだ?)
女(もう忘れたの?・・・私の武器を探しに行くってさっき言ったばかりじゃない)
男(そうだったか?すまんな、あまり人の話に興味がなくてな・・・)
女(はぃはぃ、良いわよいつもの事だし、とりあえず武器屋にでも行きましょ)
男(探すの面倒だからあいつに道でも聞くか?あそこの黒檀着てる奴だ)
女(あんたが聞いたらまたビビるかもしれないでしょ・・・ここは私にまかせなさい)
2015-05-24_00006.jpg



女(ちょっとそこの黒檀装備のお兄さんっ!)
エリク(ん?)
エリク心の声(黒檀装備って僕の事だよね?たぶん)
2015-05-24_00008.jpg



エリク(はい?)
女(やぁ、ちょっと訪ねたいんだけどさぁ)
エリク心の声(うわぁ、この人もチアキさんみたく綺麗だなぁ・・・)
女(ねぇ、ちょっと!聞いてる?)
エリク(ぁ、はいなんでしょう?)
女(ここに武器を取り扱ってる店はない?)
エリク(あぁそれならそこに戦乙女の炉がありますよ)
女(ぁ・・・ここ・・・直ぐ過ぎて気が付かなかった)
男(ハッハッハッちゃんと周りを見ないからだぞ)
女(笑うな!自分も気付かなかったくせに)
男(俺は気付いてないのではない、探してないだけだ)
女(また屁理屈ねいつもそうだよあんたは・・・チッ)
エリク(あのぉ、ちょっとした武器ならそこでも良いんですが、変わったのを探してるならベレソアさんとこの方が良いかもしれませんよ?)
女(ん?ここの他にもあるんだ?そっちの方が良いかもね、そこに案内してくれない?)
エリク(良いですよ、僕も少し見たい物がありますから行きましょう)
女(ありがとう)
男(すまんな)
2015-05-24_00009.jpg



エリク(ベレソアさん、お久しぶりです)
ベレソア(ん?もしかしてエリクか?)
エリク(はい)
ベレソア(ほぉ、黒檀着てるから分からなかったよ、元気そうでなによりだな)
エリク(今日はお客さん連れてきたんですよ)
ベレソア(そちらのお二人さんかい?こりゃまたでっけー鎌だな・・・兄さん名前は?)
男(あぁ、そういえばまだ言ってなかったな、俺はサミュエルだ)
女(私はヴェリスよ)
エリク(僕はエリクです)
ベレソア(俺はベレソアだ、ところで今日は何をお求めに?)
ヴェリス(そうね、武器を探してるんだけど・・・何か良いのない?)
ベレソア(ほほぉ、武器か・・・まぁ今回はエリクのお客だから特別だ、こいつらの中から良いのを選んでくれ、どれもそこらじゃ売ってない品物だ)
2015-05-24_00010.jpg



ヴェリス(へぇ~なかなか良いのがあるじゃない?この短剣なんか結構良いわね)
ベレソア(それは不意打ちの短剣って名だ、まぁ使いやすさは一番ってとこだな)
サミュエル(お前に合ってる名前だな・・・)
エリク(女性だからそのくらいが丁度いいかもしれないですね、あまり戦闘なんてしないと思いますし)
サミュエル(エリクとやら、あまりこいつをなめない方が身の為だ)
エリク(ぇ?)
サミュエル(こいつはこう見えても)
ヴェリス(サミュっ!)
サミュエル(ん、あぁそうだったな・・・すまんなエリクとやら、今のは忘れてくれ・・・)
エリク(ぇ?ぁはい)
ベレソア(まぁ客の事はこっちにはしったこっちゃないから良いんだが、お兄さんの方は何もいらないのかい?)
サミュエル(あぁ、俺はこいつがあるんでな)
ヴェリス(私はこれで良いよ、気に入った)
ベレソア(毎度あり直ぐ装備するなら今装備してる奴は下取りするが?)
ヴェリス(有難いけどこれはこれで持っておくわ)
ベレソア(そうか、分かった、また何かあったら来てくれ)
エリク(あ・・・じゃあ僕もそろそろ行きますね)
ヴェリス(そっか、ありがとエリク)
サミュエル(俺たちは酒場にいるから時間がある時にでも顔だしてくれ、お礼に一杯おごる)
エリク(はい、ありがとうございます!ではまた)
2015-05-24_00011.jpg



エリク(しかしあの人達どこから来たんだろ?一人は綺麗で、一人はイカツイ・・・妙な組み合わせだよね・・・)
店員(ちょっと!何をブツブツ言っているのか知らないけど、ひやかしなら帰ってくれない?)
エリク(あぁ、どうもすいません・・・あの、スイートロールを5つ貰えませんか?)
エリク心の声(それにサミュエルさんが言いかけた言葉も気になるよね)
2015-05-24_00012.jpg



レイ(やっと帰って来たか、おせーよ!ったく)
エリク(どうもすいません)
チアキ(何かあったの?)
エリク(いえ、ここを出て直ぐに道案内を頼まれまして・・・)
レイ(道案内?ホワイトランの中のか?)
エリク(えぇ、武器屋を探してると言うのでベレソアさんとこに連れてってあげてたんです)
レイ(ふむ、で、そいつは女か?)
エリク(えぇ・・・一人は美人な女の人で名はヴェリスさん、もう一人はイカツイ男の人でサミュエルさんって方です)
チアキ(へぇ~美人な女ねぇ~、鼻の下伸びてるわよ?エリク)
エリク(え?いやいやいや、そ、そんな事はないですよ!た、ただ思った事を言ったまでですから;;)
レイ(エリク、お前嘘下手だな・・・)
エリク(勘弁してくださいよ・・・)
レイ(で、そいつらはまだここにいるのか?)
エリク(ぁ、はい、今は多分酒場にいると思いますよ、後で時間あったら一杯おごるから来いって言われましたし)
チアキ(へぇ~誘われたんだ?美人な女の子に♪)
エリク(い、いや違いますって!誘ってきたのはサミュエルさんって人の方ですよ)
レイ(ほぉ、それなら丁度いい、俺達もどんな奴らか見に行こうぜ!)
チアキ(あんたは美人が気になるだけでしょうが!)
レイ(い、いや俺は決してそんな事はないぞ!)
エリク心の声(レイさん、人の事言えないくらい嘘が下手ですよ・・・)
チアキ(まぁ私も気になるし行ってみようか、やる事もないしね)
レイ(よぉし!決まりだ!行こうぜ!)
2015-05-24_00013.jpg



サミュエル(おい、分かるか?強そうな奴が入って来たぞ殺気がただもんじゃねぇ)
ヴェリス(そうね、ん、あれってエリクじゃないの?)
サミュエル(そうだな、どうも連れも一緒に来たらしいな)
ヴェリス(ふ~ん、一人はエルフの女にイケメンの男じゃない、二人とも殺気が漏れてるわね、フフフ)
サミュエル(あぁ、あれは結構なやり手だな、俺も久しぶりに楽しくなってきやがった)
ヴェリス(ちょっと、ここでは暴れないでよね?)
サミュエル(そんな事は分かってる、お前じゃないんだからな)
ヴェリス(良く言うわよ・・・フン)
2015-05-24_00015.jpg



レイ(エリク~どいつだ?ここにいるんだろ?)
エリク(だと思いますけど)
チアキ(ねぇねぇ、あれじゃない?カウンターに座ってる二人組他とは違う感じだし)
エリク(あ!あの二人ですよ!)
レイ(声でけーよ!こっち見てるじゃねぇーか)
エリク(あ、すいませんつい・・・)
チアキ(わぁ本当に美人な人だね)
レイ(そうだな!久しぶりに違う美人を見たぜ)
チアキ(随分とまぁ嬉しそうね、二人で鼻の下伸ばしちゃって)
レイ・エリク同時(伸ばしてねぇーよ!伸ばしてないですよ!)
エリク(とにかく行ってみましょう)
2015-05-24_00014.jpg



エリク(こんばんわ)
ヴェリス(こんばんわエリク、また会えて嬉しいわ)
エリク(こちらはレイさんとチアキさんです、二人とは、旅の友です)
レイ(ぇ?旅の友だったのか?俺とお前はただの知り合いかと思ってたぜ・・・)
エリク(そんな!ひどいですよレイさん・・・;;)
レイさん(冗談だよ、でそちらさんが?)
ヴェリス(私はヴェリスよ)
サミュエル(俺はサミュエルだ)
チアキ(初めまして二人はホワイトランは初めてなの?)
レイ(まぁまぁ質問攻めは後でって事で、ここじゃぁとりあえず座る場所もないし、ブリーズホームで飲み直ししねぇか?良いだろ?お二人さん)
ヴェリス(えぇ・・・構わないわよ)
サミュエル(俺も別に構わんよ)
2015-05-24_00016.jpg



サミュエル(ここはあんたらの家なのか?)
レイ(いや、ここは、説明すると長いんだがそうだな、今はとりあえず借りてるってとこだな)
サミュエル(そうかそれじゃ持ち主がいるわけだな)
レイ(そうなるな、それであんたらはホワイトランは初めてみたいだが?)
サミュエル(そうだな)
レイ(特に何もない街だろ?いてもあまり面白い事もないぞ)
サミュエル(あいつが武器を探しに行くって言ったんで来たまでだ)
レイ(ふ~ん、それで何か良いのはあったのか?)
サミュエル(あいつは武器を買ったから良いのが見つかったんじゃないのか?)
レイ(へぇ~、一緒にいるのにあまり興味なさそうな物言いだな)
サミュエル(そうだな、あまり興味がなくてな)
レイ(と言うとなんだ?他に興味がある事があるのか?)
サミュエル(俺は強さだけに興味を持っている、それが人であれ物であれ怪物であれ、な)
レイ(ほぉ、そいつはすげぇな、だからそんな大鎌持っているのか、戦う時は不利じゃないか?)
サミュエル(そんな事はない、俺にとっては剣とたいして重さも変わりはないからな)
レイ(怪力かよ・・・)
2015-05-24_00018.jpg



サミュエル(それで、そんな事を聞く為にここに呼んだのか?)
レイ(ん?どうしてだ?俺は楽しく飲んでるつもりだが?)
サミュエル(とぼけなくてもいい、何か言いたい事があるのだろ?)
レイ(わははっ、こりゃ全てお見通しかよ、やっぱあんたただ者じゃないな)
サミュエル(殺気を出して酒場に来る奴もただ者じゃないと思うがな)
レイ(まぁあれはあいさつ代わりだ、で何を企んでる?)
サミュエル(俺達は別に何も企んでなどいない)
レイ(そうだな、でもはいそうですかって訳にもいかなくてな)
サミュエル(そうか、まぁあえて言うならお前に興味を持ったくらいだな)
レイ(なに?なんか気持ち悪い事言わなかったか今・・・俺はそっちの趣味はないぜ・・・)
サミュエル(違う、俺もそんな趣味はない・・・お前が強そうだから興味を持ったと言ったのだ)
レイ(そういう事かよ、って俺は無意味な喧嘩はしない主義だ)
サミュエル(そのうち嫌でも相手をしてもらうだけだ)
レイ(いいか、ここでは問題は起こすな、もし何かあったら俺が許さねぇからな)
サミュエル(ふん、まぁ考えとくとしよう)
2015-05-24_00019.jpg



チアキ(へぇ~ヴェリスさんってこの辺は来たことないんだ)
ヴェリス(えぇ、ずっとファルクリースにいたんだけど、それからソルスセイムに渡ったから)
チアキ(ソルスセイムかぁ、私まだ行った事ないなぁ~)
ヴェリス(あそこはこちらほど栄えてはいないから、あまり楽しくないわよ?)
チアキ(そうなんだ・・・でも一度は行ってみたいよねぇ~)
2015-05-24_00020.jpg



エリク(皆楽しそうですね、僕も混ぜてくださいよ)
チアキ(エリクは鍋でも混ぜてなさい)
エリク(すでに混ぜてます・・・;;)
ヴェリス(エリクは料理が出来るのね)
チアキ(エリクは宿屋の息子だもんね)
エリク(恥ずかしいから言わないで下さいよチアキさん)
ヴェリス(素敵じゃない、でもどうして旅をしてるの?)
チアキ(初恋の人を探してるんだよエリクは)
エリク(ぶファッ!ちょっとチアキさん変な事言わないで下さい!あの人はただの憧れなんですよ)
ヴェリス(へぇ~女の人に憧れてるわけ?)
エリク(あの人は強いんですよ、そして皆を引き付ける力も持ってる、とにかくすごい人なんです)
チアキ(そうだねぇ~なんたってホワイトラン従士兼ドラゴンボーンだもんね)
ヴェリス(え?今なんて言ったの?)
チアキ(ん?ホワイトラン従士とドラゴンボーンだけど?それでいてここの家の持ち主だよ)
ヴェリス(やっぱりドラゴンボーンは存在していたのね、しかもここが家って事は)
エリク(明日くらいには帰ってくると思いますよ?)
ヴェリス(そう・・・私にもツキが回ってきたみたいね・・・)
チアキ(ふむ?ヴェリスさんってドラゴンボーン探してたの?)
ヴェリス(ぇ、えぇまぁ)
チアキ(ふ~ん、じゃあ今日はここに泊まりなよ!そしたら明日にでも会えるかもしれないし!)
ヴェリス(そうね、そうさせてもらうわ)
チアキ(やったぁ!久しぶりに女同士の話が出来る♪)
エリク心の声(その女同士の会話っていうのが凄く気になります!)
2015-05-24_00021.jpg


                  
                   [数日前・タイニーリトルリビング]



ポエット(お二人さん!ポエットから一つご報告があります!)
ファリス(なぁに?)
カリーン(なによ?)
ポエット(実は・・・もう肉がないです!しかもポエットは非常にお腹が空いてます;;)
カリーン(あんた食べ過ぎなのよ!さっきも何か食べてたでしょ!)
ファリス(う~ん、困ったね♪)
ポエット(あれはただのおやつですよ!お腹は満たされません!)
カリーン(肉がおやつなんて意味わかんないわよ!)
ファリス(それでどうするの?狩りに行かないといけないんじゃない?)
ポエット(そうですね、今から皆で狩りに行きましょう!)
2015-05-24_00022.jpg



カリーン(で、これは何よ?)
ポエット(今流行りの円陣ですよ?狩りの前はしないといけませんからね!)
カリーン(多分流行ってないわよ・・・それにあんた今まで一人だったんでしょ?)
ポエット(そうですね、でも一人でやってましたよ?)
カリーン(ぁ、そう・・・)
ファリス(よぉしがんばるぞー♪)
ポエット(大量目指してがんばりましょー!)
カリーン(おぉー!)←なんだかんだ言いながらちゃんとやるカリーンちゃん
2015-05-24_00023.jpg



ポエット(この辺で少し見張りましょう!カリーンちゃんは後ろを見ててください!)
カリーン(はぃはぃ)
ファリス(獲物はどこだー♪)
[数時間経過・・・]
カリーン(あのぉ、まだやるんですか?)
ファリス(なかなかいないね)
ポエット(今日はやけに静かでしたね・・・)
カリーン(もう帰ろうよ、まだ野菜と果物ならあるんだし)
ポエット(肉がないとポエットは飢え死にしてしまうんですよ?こうなればとっておきのスポットに行くしかないですね!)
ファリス(そんな所あるの?)
カリーン(そこに初めから行きなさいよ!)
ポエット(まぁまぁカリーンちゃん、狩りは楽しまないといけないんですよ!)
カリーン(何も狩ってないから楽しさが分からないわよ!)
ポエット(確かに!では行きましょう!)
2015-05-24_00024.jpg



ポエット(こんにちは師匠!)
師匠・夫(おぉ、ポエットちゃんかい、こんにちは、おや?お客さんも一緒だね)
ポエット(ファリスちゃんとカリーンちゃんです)
師匠・嫁(あらあら可愛らしいお嬢さん達だね)
ファリス(こんにちは)
カリーン(こんにちは)
カリーン小声(ちょっとポエット、あんた狩りはどうしたのよ!)
ポエット小声(ここがとっておきのスポットですよカリーンちゃん!ここに来れば自動的に狩った事になるんです)
師匠・夫(それで今日は狩りに行ってきたのかい?)
ポエット(さっきまで三人で狩ってたんですが、何も狩れませんでした!エッヘン!)
カリーン(えばるな!パシッ!←ポエットの頭叩いた)
師匠・嫁(それは大変だったわね、私達が狩ったもので良ければ持って帰るといいわ)
師匠・夫(そうだな、まだ沢山あるし、それにポエットちゃん達お腹空いてるだろう、持って帰って三人で食べるといいよ)
ポエット(さすが師匠!いつもありがとうございます!)
師匠・夫(いやいや、ポエットちゃんはいつも頑張ってるからね!いつかは捕れるようになるよ)
ファリス(ありがとうございます♪)
カリーン(ありがとうございます)
ポエット→小声(ね?狩った事になりましたよ、これでこのシーンを消せばいかにもポエット達が狩ったように・・・)
カリーン(ならないわよ!パシッ!←以下略)
2015-05-24_00025.jpg



カリーン(やっと家に帰れた・・・疲れたよ)
ファリス(お疲れ様♪)
ポエット(今日は大量でしたね!)
カリーン(全部貰い物でしょうが!)
ポエット(まぁまぁそう言わずに)
カリーン(はぁ~、分かったわよ、とにかく料理を作りましょう、私は鍋で何か作るからそっちは宜しくね)
ファリス・ポエット(は~い!)
2015-05-24_00026.jpg



ファリス(ポエットちゃん、この肉どうする?)
ポエット(そうですね、鹿肉じゃないのが残念ですが、どうしましょ?)
ファリス(これをこのまま丸ごと焼くのはどう?)
ポエット(おぉ~!それいいですね!ファリスちゃんナイスです!)
カリーン(あんたたち!それ半分は残しとかないと明日食べる物がないでしょ!)
ファリス・ポエット(えぇ~~!(´・ω・)ショボーン)
2015-05-24_00027.jpg


【A fatal meeting 後編】に続く



クマシー(こんにちは、こんばんわ!そして久々のRP更新です、遅れて本当に申し訳ないです( ;∀;)
色々と忙しいのは相変わらずで、少しずつですが物語を考えてました・・・

ヴェリスさんはまだ配布されてそれ程経っていないので、元々は物語に登場する予定ではなかったのですが
ヴェリスさん作成者であるMisuzu様からのヴェリスさん配布のお知らせをTwitter内で受け、これは登場人物にしないと(使命感!
そして一から考え直すことに・・・そんなこんなでようやく出来上がりました、前編がw
サミュエルさんの方は元々物語には登場してもらう予定でしたので(´▽`*)
それとサミュエルさんの装備はTwitter内ではレイさんが着ていたものですが元々サミュエルさん用に用意したものです
鎌もサミュエルさん用ですね!
アトリエシリーズを知っている方には素敵な服なんじゃないかと思います

後半はポエットちゃんファリスちゃんカリーンちゃんの物語を少し取り入れてみました
そういえばあの三人組はどうしてるんだろう?って思われた方はここで三人がちゃんと生活している姿が見れたかと思いますw

ヴェリスさん作成者であるMisuzu様、サミュエルさん作成者である眼鏡屋様、本当にありがとうござます(≧▽≦)

今回のお話はグラボを新調するまではどうしても書けなかったんですよね(ノД`)・゜・。
followerさんが導入出来ないっていうのが一番の理由です、既に知っての通りかなりの数のfollowerさんがいらっしゃいます
かなりの数って言っても登場人物でも15人くらいですけど・・・w(UFOの限界値ですね、変えないといけないw)
それでも750tiのパワーではもう限界だったんですよね(´・ω・)MODも既に結構入ってますのでフル回転でしたよ!
それでこれ以上は増やせないなぁと思ってたり、それでも次の話では前回に少しお知らせした偽予告の新たなる出会いに関係している
[A fatal meeting=運命の出会い] をやりたかったのでひたすらFollowerさんを導入できる日を待ってましたw
物語的には運命の出会いってほどでもなくね?って感じでしたが・・・|д゚)wまだ前編なんでね・・・w
この後の後編はどうなるんでしょうかね?いつものように何も考えてないんですが(・∀・)アハハッ
そして落ち着いたら他の方のFollowerさんも導入してみようと密かに企んでますw

久しぶりすぎてなんだか良く分からない感じで、物語もいつものようにあまり出来は良くないですが、これからも宜しくお願い致します!

ここまで拝読して下さってる皆様、いつもお世話になっているTwitter内の皆様、素敵なFollowerさんMOD、その他素敵MODを配布して下さっている皆様、本当にいつもありがとうございます(*´ω`*))

最後に一つだけ今回のFollowerさんのヴェリスさんとサミュエルさんはTwitter内では紹介していません!
というのも私がブログ更新のお知らせをするのはTwitterなのでネタバレになるからですΣ(゚Д゚)
ブログ更新をうpした後に改めてTwitter内で紹介したいと思いますのでご了承ください
それと今回タイトルが英語ですね、はぃ!カッコつけました!さーせん!wでは

See you next time
スポンサーサイト