--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_06
01
(Wed)00:07

第2期 【Another person of Dragon Bone】

              【Another person of Dragon Bone】
                     [もう一人のドラゴンボーン]





                         [ペラギウスの羽]



20160527103555_1.jpg



シェオゴラス(これはこれは友よ)
???(久しぶりねシェオゴラス)
シェオゴラス(あぁ、何年振りだろうなぁ・・・100年か?いやまて!400年くらいだったか・・・そうだ!400年で間違いない!)
???(そんなに経ってないわよ・・・)
シェオゴラス(そうか・・・それは残念だ・・・それにしても空隙の魔女が俺に何の用だ?)
空隙の魔女(貴方頭悪いから覚えていないかと思ってたけど、覚えていたのね、私の事)
シェオゴラス(ハッ!喧嘩をしに来たのなら相手にしてやらんこともないが・・・)
空隙の魔女(貴方と喧嘩をしに来たわけではないわ、今日は確認の為に来たのよ)
シェオゴラス(何の確認だ?俺はいつものようにここでイチゴのトルテを食べていただけだが・・・あ!チーズもだ!チーズの為なら死んでもいい・・・)
空隙の魔女(そんな事はどうでもいいの、一応聞くけどやったのは貴方でいいわね?)
シェオゴラス(何をだ?やる事が多すぎて何をやったのか覚えていないが・・・)
20160527103105_1.jpg



空隙の魔女(私が来たことで察しがついてると思ってたけど?それともワザと言ってるのかしら?)
シェオゴラス(あぁ~~・・・あの事か・・・)
空隙の魔女(認めるのね?)
シェオゴラス(あの時は丁度暇だったんだ・・・ゆるせ!)
空隙の魔女(まったく・・・貴方の遊びは世界をも壊してしまう可能性があるのよ?よく考えて行動して頂戴!)
シェオゴラス(分かった!まかせろ!俺は気まぐれだが嘘はつかないぞ?嘘じゃないぞ!)
空隙の魔女(もしもまた危険な遊びをしたら私達も黙ってはいないわよ?)
シェオゴラス(よく肝に免じておくとしよう・・・)
空隙の魔女(それから)
シェオゴラス(まだ何かあるのか?もう帰ってもいいぞ?そうだ!出来るだけ早く帰れ!)
空隙の魔女(誰のせいでこんな陰気臭い場所に来ていると思ってるのよ!私も早くこんな所出たいわよ!)
シェオゴラス(そんなに怒るなよ・・・血圧上がるぞ?)
空隙の魔女(とにかく、やってしまった事の後始末は貴方には出来ないわよね?)
シェオゴラス(そうだな・・・無理だ・・・俺は封印は解けるが、封印は出来ない!)
空隙の魔女(ドヤ顔で言われても困るのよ・・・分かったわ、今回は貸しよ?私が何とかしてあげる)
シェオゴラス(すまないな・・・しかしお前が関与してもいいのか?)
空隙の魔女(直接はダメよ、私が封印してしまうと世界が変わる恐れがある、やるのは定命の者ね)
シェオゴラス(定命の者か、あいつらは面白い)
空隙の魔女(いい?貴方は悪戯せずにここにいなさい、後は私がやるから)
シェオゴラス(そうか・・・暇だから行ってもいいんだが・・・)
空隙の魔女(貴方の嫌いな場所よ?それでもいいなら連れて行ってあげてもいいけど?)
シェオゴラス(分かった!ここにいよう!)
空隙の魔女(それがいいわ、じゃあね)
シェオゴラス(今度来た時はイチゴのトルテを御馳走しよう・・・一期一会のトゥルットゥー!)
空隙の魔女(・・・・・)
20160527103800_1.jpg



                        [ハイフロスガー]



アイレス(よぉ~爺さん!元気そうだな!)
アーンゲール(ぬ?おぉ~アイレスではないか、久しいな、どうした?)
アイレス(アルミアとチアキに会いに来たんだけどさぁ、いる?)
アーンゲール(そうかそうか、あやつらならいつもの広間におるから行ってみるといい)
アイレス(あそこね、分かった!ありがと)
アーンゲール(あぁ、ゆっくりしていくといい)
20160527135711_1.jpg



アイレス(二人とも久しぶりだなぁ、元気にしてたか?)
アルミア(アイレスおばさん!お久しぶりです、えぇ、私達はとても元気ですよ、おばさんも相変わらずねウフフ♪)
チアキ(アイレスおばさん、お久しぶりです、わざわざ今日はどうしたんですか?ここまで遠かったでしょ?)
アイレス(お前達さぁ、おばさんはねぇ~よ・・・私はまだまだ現役だぞ?それがだよ、フフフ、近道を発見したんだ)
アルミア(あら?そんな近道なんてあったかしら?)
チアキ(リバーウッドからだと2日はかかるわよ?)
アイレス(お前達、私を誰だと思っている?リバーウッドから直ぐに崖を登ってきたんだよ、なぁすごい近道だ!1日かからなかったぞ)
チアキ(おばさん・・・それ近道って言わないよ・・・)
アルミア(よくそんな重そうな剣を担いで崖を登れるわね・・・)
アイレス(これか?これは私の一部みたいな物だからな、重くないぞ?持ってみるか?)
アルミア(遠慮しとくわ・・・ルナちゃんとレナちゃんは元気?)
20160527141440_1.jpg



アイレス(あぁ元気が有り余ってるな、今日も着いていくって言ってたが、あいつらには崖は登れん)
チアキ(おばさんくらいだよ・・・崖を登ってくる人なんて・・・)
アルミア(今日は何かあって来たの?)
アイレス(あぁそうだ、墓参りとついでに少し話がある)
アルミア(母さんも喜ぶと思うわ、ありがと、それで話っていうのは?)
アイレス(私達の島があるだろ?)
アルミア(えぇ)
アイレス(少し前になるんだが、洞窟を発見したんだよ)
チアキ(私は行った事ないんだけど、お姉ちゃん分かる?)
アルミア(えぇ、確かに前に行った時はなかったはずよ?)
アイレス(それが私の家の近く、塔の手前に当たる場所だ)
チアキ(それで?その洞窟がどうかしたの?)
アイレス(別にどうかしたって事はないんだが、まだ中は探索してないんだよ)
アルミア(なるほど、それで?)
アイレス(私が探索してもいいんだが、中がどうなっているか分からない、それにお前達暇だろ?)
アルミア(私達も意外と忙しいのよ?)
チアキ(今はドラゴンボーンのお守り中だしね)
アイレス(そうだったのか、ん~じゃぁそいつも一緒に行けばいい!よし決定!)
アルミア(相変わらずね・・・分かったわ、おばさんの頼みなら仕方ないわね、ペローナさんも連れて行きましょう)
アイレス(さすがアルミアだ、そうだ!今ならルイーザもいるぞ)
アルミア(帰って来てたのね、中々皆には会えないし、せっかくだから楽しもうかしら♪)
チアキ(私も皆に会いたい♪)
20160527141547_1.jpg



アイレス(よし決まりだな!っとその前に、おぃ!コソコソ見てないで顔出したらどうだ!?)
チアキ(ぇ?誰かいるの?)
アルミア(今日はお客さんが多いわね・・・)
20160527142514_1.jpg



空隙の魔女(あらら・・・バレていたのね・・・それにしても私の魔法を見破るなんて定命の者にしては中々やるじゃない♪)
20160527142931_1.jpg



アイレス(そんな子供騙しなど、アルミアとチアキは騙せても私は騙せないぞ?)
アルミア(ハイフロスガーだからって少し油断していたわ)
チアキ(全然分かんなかったけど・・・おばさんすごいね!)
アイレス(私はいつでも気を張っているからな、それにしてもお前誰だ?)
アルミア(貴方・・・まさか・・・空隙の魔女・・・)
チアキ(お姉ちゃん知ってるの?)
アルミア(いえ、あの杖に見覚えがあるってだけよ)
空隙の魔女(へぇ~さすが大魔法使いと言われるだけはあるわね、その通りよ、私は空隙の魔女、名はロザリーよ)
アルミア(やっぱりそうね・・・)
アイレス(それで?空隙の魔女さんがなんでこんな所に来た?)
ロザリー(ロザリーって呼んでくれないのかしら?まぁいいけど、私も貴方と同じ、そこのアルミアさんとチアキさんに話があるのよ)
チアキ(ぇ、私も入ってるの?)
ロザリー(えぇ、見た所貴方も相当な魔力の持ち主みたいだしね)
チアキ(そう?あまり実感ないけど・・・)
アルミア(チアキはまだ制御が出来ていないだけよ、貴方は十分に魔力はあるわ)
チアキ(へぇ~ってそういう大事な事は早く教えてよ!お姉ちゃん!)
アルミア(まぁ、ゆっくりでも良いじゃない?)
ロザリー(まだ開花はしていないみたいね、今回の事はアルミアさん一人でも大丈夫だとは思うけど・・・)
20160527144138_1.jpg



アイレス(さっきから何の話をしてるんだ?ハッキリ言ったらどうだ?)
ロザリー(そうね、時間がないって事はないんだけど、貴方も関わっているから丁度いいわ)
アイレス(私もだと?)
ロザリー(そう、貴方はさっき島に洞窟が出来たと話していたわね?)
アイレス(それがどうした?)
ロザリー(それってエゼメル島でしょ?)
アイレス(どうしてそれを?)
ロザリー(あの島にはある吸血鬼が封印されていたの)
アルミア(吸血鬼って、もしかして・・・)
ロザリー(あら、もう知っていたのね・・・という事はもう姿は見たのかしら?)
アルミア(いえ、ハルコン卿が言っていたという話を聞いただけよ)
ロザリー(あのハルコンさえも何者かが分からない吸血鬼、それもそのはず、ハルコンが吸血鬼になる前の存在だから)
チアキ(伝説の吸血鬼・・・)
ロザリー(初代吸血鬼の王よ)
20160527144304_1.jpg



アイレス(ちょっと待て、初代吸血鬼の王だと?そんな奴があそこに封印されていたってわけか?)
ロザリー(そうよ、封印されたのはもうずっと昔の話、吸血鬼の王が封印されて、その後も王の座は継承されていったけど誰も初代のようにはなれなかった、力がなかったのよ)
アイレス(じゃぁどうして今更封印なんて解いたんだ?現吸血鬼の王も知らないくらいだ、吸血鬼の仕業じゃないよな?)
ロザリー(そうね、今の吸血鬼達にあの封印を解ける者は多分いないはずよ?)
アイレス(お前なら解けるって事か?)
アルミア(ロザリーさん、貴方なら解けるはずよ?空隙の魔女は空間を制御できる力を持っているから)
ロザリー(正解♪と言いたいのだけど、残念ながら私じゃないわ、それに私ならわざわざこんな所に来ないわよ)
アイレス(なら誰だって言うんだ?)
ロザリー(狂乱の貴公子シェオゴラス)
アイレス(シェオゴラスだと?)
チアキ(シェオゴラスってデイドラじゃない!)
アルミア(えぇ・・・少し前にあれほど言っておいたのに・・・まだ懲りていないみたいね)
20160527144342_1.jpg



ロザリー(実はついさっきまでシェオゴラスと話してたんだけど、残念ながら彼には封印を戻す力はないの)
アイレス(ふざけるな!シェオゴラスに戻す力がないのならお前が戻せばいいだろ!その為の空間制御なんじゃないのか!?)
ロザリー(そうね、私なら簡単に出来るわよ?でもよく考えて頂戴?私が出来るのにやらない理由、そしてここに来た意味)
アルミア(貴方がやると大変な事が起きる)
ロザリー(ウフフ、今度は正解♪そう、私がやると世界が壊れる)
チアキ(貴方はそんなに魔力があるの?)
ロザリー(私なら世界を過去に戻す事だって出来る、でもそれは私達魔女の条例違反)
アイレス(じゃぁお前達は何をしているんだ?)
ロザリー(私達は基本表舞台には出てはいけない存在、そして私の役目はデイドラの監視、今回みたいなケースの場合のみ関与する、だからシェオゴラスの所にも行ったという事、ちょっと悪ふざけが過ぎる時はこうして出ていかなければいけなくなるのだけど、こちらの世界に直接関与してはならない)
アイレス(なぜこうなる前にシェオゴラスを止めなかったんだ?)
ロザリー(それは、私達の監視も甘かったという事ね、それについては謝るわ、あの人はいつも悪戯で何かをしているから見ているのも嫌になるのよね~)
アイレス(見なくて殺せばいいんじゃないのか?お前なら出来るだろ?)
ロザリー(それも条例違反、魔女はデイドラを殺してはいけない、これは均衡を保つ為、もし仮に定命の者が殺した場合は私も特に好きってわけじゃなし、しょうがないわね、と諦めるわ♪フフフッ)
アルミア(シェオゴラスの事は置いといてもいいけど、それで私に封印をしろって言うの?)
20160527144735_1.jpg



ロザリー(そう、貴方の魔力なら可能なはず、ここからは少し過去の話をさせて頂戴、随分昔の話になるわ、吸血鬼がまだ全盛期の時代、そしてその時代にもドラゴンボーンは存在していた、だけど吸血鬼に構う暇はなかった、あの時代にはドラゴンに立ち向かうだけで精いっぱいだったの、そこで新たに吸血鬼ハンターの組織が作られた、今はそれを引き継いでドーンガードと言われているわね、その吸血鬼ハンターの中に二人の女性がいた、名はメリルとミナ、どちらもすごい数の吸血鬼を殺していた、だけど一向に争いは収まらなかったわ・・・そこで吸血鬼の王の首を取りに出向いたのがその二人、しかし相手は不死の吸血鬼、首を切られても再生する、殺す事が出来ない吸血鬼に対して取った行動が封印をする事だった、しかし封印する時にその二人も一緒に封印されてしまった、封印されている間は時間は止まっているわ、今初代吸血鬼の王の封印が解かれたという事は、その二人もこの世界に存在しているはず、封印の仕方は彼女達が知っているはずよ?)
アイレス(彼女達がってお前も見ていたのなら知ってるだろ?)
ロザリー(えぇ、でもそれは教えてはいけないの・・・ごめんね)
アイレス(なんだそれ、魔女ってのもめんどくせぇな)
ロザリー(ウフフ、仕方がないのよ、定命の者がその封印の仕方を調べ、封印をする事に意味があるの、分かって頂戴)
アルミア(とにかくその二人を探さないと)
アイレス(おぃ!居場所は分からないのか?)
ロザリー(ん~ごめんなさい、そこまでは教えてあげられないわ、でも近いうちに会えるわよ、とだけ言っておこうかしら♪)
アイレス(使えねぇ魔女だな・・・)
チアキ(アイレスおばさん、あまりひどい事言っちゃダメだよ・・・)
ロザリー(それじゃぁ私は裏側で見ているわ、頑張ってね♪)
アイレス(裏側ってどこだ・・・)
ロザリー(シヴァイリングアイルズよ?)
アルミア(オブリビオン・・・貴方そんな所までも行けるのね)
ロザリー(そうよ?デイドラの監視役は行かないといけないでしょ?それに私達魔女は定命の者ではないから行くのは簡単よ?特に私はね♪でも行ってもつまんないのよねぇ、そうだ!解決すればたまには遊びにくるわ♪)
アイレス(来なくていい)
ロザリー(貴方の所には行かないから安心していいわよ?)
アイレス(フンッ!)
チアキ(なんか凄い事になったねぇ、良くわかんないよ)
アルミア(そうねぇ、とりあえずはホワイトランに戻りましょうか)
アイレス(私は先に戻っているからな?)
チアキ(また崖降りてくの?)
アイレス(あぁ、お前達も来るか?)
アルミア(遠慮しとくわ・・・)
20160527145055_1.jpg



                          [かんから屋]



ヴェリス(お、おいでぇ~)
かんら(おぃおぃ、お前さんがおどおどしてたらそいつは懐かねぇよ・・・)
アマリア(ヴェリスさん、もう少し肩の力を抜いて優しく接してみて)
ヴェリス(おぃで~・・・ヨシヨシ、これで大丈夫かしら・・・)
かんら(まぁまぁ様になってきたじゃねぇか)
アマリア(その調子よ♪)
かんら(動物ってのは本能に従う生き物だからな、そいつはお前さんが優しくしてあげると寄ってくるし、その逆もある)
アマリア(かんらさんは甘えん坊さんだからいつも膝の上に乗ってくるわよね♪)
かんら(しょうがねぇだろ!気持ちいいんだからよ!俺達は自分に正直なだけなんだ)
20160527154629_1.jpg



ヴェリス(とても可愛いわね、もふもふしてて触り心地もいいわ♪)
アマリア(えぇ、ヴェリスさんもこれでかんから屋の常連になれるわね♪)
かんら(あぁ、いつでも遊びにくるといい、お前さんなら大歓迎だよ、それにそいつもお前さんの事気に入ってるみたいだ)
ヴェリス(ありがとう・・・)
アマリア(ヴェリスさん実はとても優しい人なのよね♪ウフフ)
ヴェリス(私はそんなんじゃないわよ・・・)
かんら(照れるな照れるな、俺達には分かる、隠しても顔に出てるぞ?ハッハッハッ)
ヴェリス(ぅ・・・・)
アマリア(さて、そろそろおいたましようかしらね)
ヴェリス(そうね)
かんら(おみあげにそこのかんら焼きを持って帰れ、ヴェリス、お前さんにだ)
ヴェリス(あ、ありがとう)
かんら(次からは遠慮するなよ?いつでもいいから好きな時に来るといい)
ヴェリス(えぇ、そうさせてもうわ)
アマリア(良かったわね?かんらさん、いいお友達がまた出来て)
かんら(おぅ、先に帰ったレイにもまた来るよう伝えといてくれ)
アマリア(分かったわ)
20160527154930_1.jpg



                         [ホワイトラン]



センパイ衛兵(おぃ、止まれ)
ラジアン(おっと、俺たちゃ別に怪しいものじゃないぜ?)
ファラド(見ての通り、特に何も持ってもいない)
センパイ衛兵(ふむ)
20160529223151_1.jpg



ラジアン(俺達はここに自分の名を売りに来たんだ)
センパイ衛兵(名を売りにか・・・しかし今は衛兵の方も募集はしていない)
ファラド(何か名が売れる様な仕事はないですか?)
センパイ衛兵(そうだな・・・まぁお前達は悪い奴には見えないな、ドラゴンズリーチに首長がいるからそこに行ってみてはどうだ?)
ラジアン(あんたいい人だな)
ファラド(さすがホワイトランの衛兵だ)
センパイ衛兵(フッ礼には及ばん、行ってくるがいい、だがちゃんと自分の意思を伝えないとここの首長は話も聞いてくれないからな)
ラジアン(分かった!)
ファラド(ありがとう、恩に着る!)
20160529223334_1.jpg



                        [ドラゴンズリーチ]



バルグルーフ(つい先程帝国の部隊が来た)
ペローナ(あぁ、やっぱりここに来たんですね)
バルグルーフ(お前、奴らに会ったのか?)
ペローナ(いえ、私の仲間が少しやりあっただけですね)
バルグルーフ(やりあっただと?どうして?相手は帝国一の部隊だぞ!)
ペローナ(まぁ色々と事情がありまして・・・)
バルグルーフ(もう過ぎた事はしょうがない、それよりも奴らが言っていた、初代吸血鬼の王の復活の方が問題だ)
ペローナ(初代吸血鬼の王ですか?)
バルグルーフ(あぁ、どうやら復活しているらしい、現に帝国のマリオン将軍がグレイムーア砦にて手合わせして来たとのことだ)
ペローナ(そんなに近くにいたんですか!)
バルグルーフ(そうなんだ、しかし取り逃がしたらしい、次に襲撃されるなら、ここかリバーウッド辺りになるだろう・・・)
ペローナ(う~ん、しかし今はリバーウッドには衛兵が少しいるくらいですよ?)
バルグルーフ(そうなんだ・・・ホワイトランに力を入れればあちらがおろそかになる、どうしたものか・・・)
ペローナ(私がリバーウッドに行きましょうか?)
バルグルーフ(それは駄目だ、お前にはここにいてもらわないと困る)
ペローナ(そうですか・・・)
イリレス(首長は今大事な話をしているのだ、お前達に構っている暇はない!出直してこい!)
20160529224334_1.jpg



バルグルーフ(どうしたイリレス?)
イリレス(いえ、こいつらが首長に話があると言ってきかないのですよ)
20160529225402_1.jpg



ラジアン(首長!俺達はここホワイトランに名声を上げに来ました!何か仕事はありませんか?!)
ファラド(俺からも頼みます!何でもいいのでやらせてください!)
20160529225451_1.jpg



ペローナ(おぉ、なんか熱いのが来たねぇ~ハハハッ)
バルグルーフ(笑い事じゃないぞ・・・)
ペローナ(まぁまぁ、ここまで一生懸命なんだし何かやらせてあげればいいじゃないですか?)
バルグルーフ(そうだな・・・しかし即戦力にならないと意味はないぞ・・・)
20160529225615_1.jpg



ペローナ(私はペローナ、貴方達名前は?)
ファラド(俺はファラドです)
ラジアン(俺は正正堂堂のラジアンです!)
ペローナ(今ホワイトランは即戦力になる人を探してるらしいよ?)
バルグルーフ(お、おぃ、ペローナ!)
ペローナ(貴方達にそれが務まるかな?ちなみに相手は人間じゃないんだけど)
ラジアン(お、おぅ!どんな奴が相手でも俺は負けねぇ!)
ファラド(誰でもかかってこい!)
ペローナ(元気がいいのはいいことだねぇ~フフフッ)
バルグルーフ(相手は並みの強さではないんだぞ?お前達は無駄死にする気か?)
ペローナ(本人達の意思が強いんじゃぁ~断る理由もないですよ?貴方達、このホワイトランの為に命を落とせる?)
ラジアン(上等だぜ!)
ファラド(あぁ、勿論だ!)
ペローナ(すごいねぇ~私ならホワイトランの為に命を落とすとか嫌だけどねぇ~)
バルグルーフ(おぃ、お前がそれを言ってはダメだろう・・・)
ファラド(あの、ペローナさん、貴方は一体何者ですか?さっきから首長と仲良さげに話してますが・・・)
ペローナ(私は首長の奴隷です)
バルグルーフ(何を馬鹿なことを・・・こいつはここの従士ペローナだ、そしてこの女こそがあの伝説のドラゴンボーンだよ)
ペローナ(そんな伝説なんて、言い過ぎですよ?私はただのドラゴンボーンです)
ラジアン・ファラド(えー!)
ラジアン(そんなすごい人に会えるなんて俺はついてるぜ!)
ファラド(あぁ、しかもドラゴンボーンの下で働けるとは!光栄です)
ペローナ(いやぁそんなにえらいものでもないけどね)
バルグルーフ(そうだぞ!こいつは言葉は悪いし、やる気はないし、良いとこはないぞ?)
ペローナ(ちょっと!言い過ぎでしょ!)
バルグルーフ(フッ、いつもお前に騙されていたのでな、お返しだ)
ペローナ(まだクマの着ぐるみを根に持っていたか・・・)
20160529225700_1.jpg



ペローナ(首長、この二人を少し私に預からせて頂いてもいいですか?)
バルグルーフ(構わないが、好きにしてくれ)
ペローナ(ありがとうございます、それからリバーウッドへは私のところから何人か出向いてもらいましょう)
バルグルーフ(すまないがそうしてくれ、報酬は私が出す、よろしく頼んだぞ)
20160529225744_1.jpg



レイ(お前とはまだゆっくり話をしていなかったな、リディア)
リディア(お話をする機会がありませんでしたので)
レイ(お前には色々と迷惑をかけたな、すまない、そして部下達の事ありがとよ)
リディア(どうして・・・どうして隊長は急にいなくなったんですか・・・)
レイ(・・・・・・・)
リディア(隊長がいなくなり、部隊は壊滅、行き場を失った部下達がどんな思いをしたか隊長には分かりますか?)
レイ(・・・・・・・)
リディア(なんとか言って下さいよ!隊長!)
レイ(俺はもうお前達の隊長じゃない、あの頃の俺はもういないんだよリディア)
リディア(そんな・・・どうしてあの時何も私達に言ってくれなかったんですか・・・)
レイ(すまない・・・とかしか言えない、過去はもう戻らないんだよ、何も言わず許してくれないか?)
リディア(いなくなるのに理由があったとは思います、私達に言えない理由だって事も分かります、でも)
レイ(あぁ、もういいんだ、俺は乗り越えた、だからこうしてここにいる、それだけじゃだめか?)
リディア(ずるいですよ隊長・・・)
レイ(お前は俺の一番弟子だ、そいつが今はドラゴンボーンの私兵を務めている、俺はそれだけで嬉しいぞ)
リディア(隊長・・・それと、隊長がいなくなって直ぐにアベルさんもいなくなってしまいました)
レイ(アベルか・・・)
リディア(もう勝手にいなくなるような真似はしないで下さい)
レイ(あぁ分かってる、次からはちゃんと言うよ)
リディア(ありがとうございます・・・)
20160529231851_1.jpg



                           [次の日]



ペローナ(リディア~)
リディア(ど、どうされましたか?従士様)
ペローナ(なんかさぁ、昨日バナードメアで叫んでる女性がいたとかなんとか)
リディア(そ、そうなんですか?私はよくわからないです)
ペローナ(ふ~ん、なんか男の人に問い詰めていたって感じだったらしいね)
リディア(へ、変な人もいるものですね・・・)
ペローナ(だよねぇ~服は赤と白の鎧だったみたいだけど・・・まさかリディアじゃないよねぇ~?)
リディア(わ、わ、私じゃないですよ!)
ロリディア(ペローナさん、リディアさんが困ってますよ?)
ペローナ(え?だってわざと聞いてるんだもん♪)
リディア(従士様の意地悪・・・)
ロリディア(ペローナさん!いじめちゃダメです!)
ペローナ(はぃはぃ、ヒッキーの顔に免じてこれくらいで許してあげよう)
ロリディア(誰がヒッキーですか!)
ペローナ(それじゃ私は、レイ!さんと他3名連れて姉さんの家に行ってくるから後は自由にしててね)
リディア(はい・・・)
20160529232418_1.jpg



アマリア(レイさん、昨日はありがとう、それとかんらさんがまた来いって言っていたわよ)
レイ(いや、あれくらいならいつでも歓迎ですよ・・・あ、足が限界に・・・)
アマリア(ウフフ、皆正座しなくてもいいのに♪)
ペローナ(いいえ、皆には和の厳しさを分かってもらわないと・・・ぅ私もそろそろ限界が・・・)
レイ(お前も全然だめじゃねぇかよ!)
ペローナ(うるっさぃわね!仕方ないでしょ!いつまでもなれないのよ!)
ラーウス(フッ、お前達もまだまだだな・・・見ろ俺の素晴らしい正座を!)
アマリア(ラーウスさん着物来ているから良く似合ってるわよ♪)
ラーウス(恐れ入ったか、お前達)
ペローナ(ラーウスさんにも得意な事があってよかったね・・・)
レイ(あぁ、酒と女以外にこんな特技があるとは・・・)
ラーウス(俺はばかにされているのか・・・?)
ファラド(しかしこれは中々きついですね・・・)
ラジアン(あぁ、じわじわとくる、しかも盾が重くて足が余計に潰される・・・)
ペローナ(それは盾のせいでしょ・・・)
レイ(横に置いとけばいんじゃねぇのか・・・)
ラジアン(うぉー!なんで早く教えてくれないんすか!)
ペローナ(うん・・・そのままでいいよ・・・)
アマリア(それじゃぁちょっと待っててね)
ラジアン(あの、ペローナさん)
ペローナ(ん?どうしたの?)
ラジアン(アマリアさんってお金持ちなんですか?)
ペローナ(姉さんはいいとこのお嬢様だからね、この家は姉さんの祖父の家なんだって)
ラジアン(どおりで家は広いし、なんか気品がありますもんね)
ラーウス(美人だしな)
レイ(うんうん、どこかの誰かさんとは大違いだな)
ペローナ(どこの誰だろうねぇ~、まぁ姉さんはあまり自分の事は話さないから良くわからないんだけどね)
20160529234318_1.jpg



アマリア(お待たせ)
レイ(もう足の感覚がなくなっていつまでも正座出来そうだぜ・・・)
ペローナ(レイさん、それって血が止まってるよ・・・)
アマリア(ウフフ、無理はしないでいいわよ?それじゃ早速渡しましょうか)
レイ・ラジアン・ファラド・ラーウス(これは!?)
アマリア(これは、我が家に代々伝わってきた名刀達です)
レイ(そんな物をどうして)
アマリア(私では使えないの、お爺様が亡くなってからずっと置いてあったのよ、刀は使わないとどんどん錆びていく、手入れはしていたのだけど、貴方達には使えるはずよ?)
ファラド(俺達もこんな代物を頂いてもいいんですか?)
アマリア(そうね、正直まだ貴方達の事は良く知らないけど、ペローナと共に戦うって決めた人だから信用するわ)
ファラド(ありがとうございます!)
アマリア(ラーウスさんには黒鉄刀、これは鞘がない刀なの、特徴は真っ黒な事ね、どんな鉄でも切れるわ、扱いには注意してね)
ラーウス(おぅ、ありがとう、大事に使わせてもおう)
アマリア(ラジアンさんには霊刀狐火、これは和の国に伝わる九尾という狐の神様の魂が宿った刀、切った相手に炎の追い打ちをしてくれる、貴方の実力が分からないけど、霊刀に自分を乗っ取られないよう十分に気を付けて)
ラジアン(お、俺にそんな物が扱えるのか・・・)
ペローナ(今までの自信はどこにいったのよ?ラジアンなら使えると思うよ?)
ラジアン(おぅ!こいつを屈服してみせるぜ!)
アマリア(フフフ、そしてファラドさんにはお爺様が使っていた愛刀の鉄刀神楽、その大きさから扱える人は中々いないけど破壊力はかなり強いわ、貴方は今でも大剣を装備しているから神楽も使えるはず)
ファラド(おぉ~こいつは確かに凄いですね!ありがとうございます!)
アマリア(そしてレイさんには霊刀鬼火)
レイ(鬼火・・・)
アマリア(鬼というのはスカイリムでは聞かない言葉よね、鬼は和の国に伝わる人を食らう伝説の生き物、その魂が宿ったとされる刀、扱うにはかなりの体力と気力が必要、それに自我が保たれなければ鬼に食われてしまう)
レイ(上等じゃねぇか、こいつが俺を食うか、俺がこいつを食うか試させてもらう、アマリアさんありがとよ)
アマリア(どういたしまして♪私も刀を使ってもらえる方が嬉しいから、それとファラドさんとラジアンさんにはもう一つ贈り物があるわ)
ラジアン・ファラド(え?)
20160529235726_1.jpg



アマリア(これでよしっ、少し着付けに時間が掛かったわね、これはお爺様が使っていたお古だけど良い品物よ♪ちゃんと洗ってあるから安心していいわ)
ファラド(こんなことまでして頂いて、何とお礼を言っていいか・・・)
ラジアン(うぉー!かっけぇー!アマリアさん本当にありがとうございます!)
アマリア(いいのよ、家に置いといても使わないんだから、それに使ってくれた方がお爺様も喜ぶわ)
ペローナ(二人とも見違えるようになったねぇ~)
レイ(あぁ、かなり強そうに見えるぜ?)
ラーウス(良かったな)
ペローナ(よし!じゃぁ早速お二人さんはレイさんとラーウスさんと手合わせしてみようか)
レイ(なんでそうなる・・・)
ラーウス(お前がすればいいだろ?)
ペローナ(あんた達、よくこんなか弱い女の子にそんな事言えるね・・・)
レイ(なんか言ったか?)
ラーウス(聞こえなかったが?)
ペローナ(上等だよ!表に出ろ二人とも!私が叩きのめしてやる!)
ラジアン(え?俺っすか?)
ファラド(俺なのか・・・)
レイ(悪いな二人とも・・・お前達は犠牲だ・・・)
ファラド・ラジアン(そんなぁ~~!!!)
20160530001104_1.jpg



                  [ロリクステッドから南へ下った街道]



???(くっ・・・!やっぱりドラゴンは強いわね・・・)
フロストドラゴン(定命の者にしては中々の者ぞ、逃げずに立ち向かってきたその勇気、そして我に一撃を与えたのは誉めてやろう、だが遊びもここまでだ、そろそろソブンガルデにお前を連れて行ってやろうではないか、ガッハッハッ)
???(ハァハァ・・・ここまでなの・・・私にはやらなきゃいけない事がまだ沢山あるっていうのに・・・うぅ)
フロストドラゴン(さらばだ、定命の者よ、安らかに眠るといい)
20160531065726_1.jpg



ベイリン(そうはさせないぜ?)
フロストドラゴン(新たなる定命の者か、だが何人来ようが同じ事)
ベイリン(お嬢さん良く耐えたな、後は俺に任せておけ)
???(貴方は・・・?)
ベイリン(話は後だ、まずはこいつを消さないとな)
フロストドラゴン(グハハッ!お前に何が出来るというのだ?定命の者よ)
ベイリン(フス・ロ・ダ-!!)
フロストドラゴン(ぐふっ・・・シャ、シャウトだと!!)
20160531070021_1.jpg



ベイリン(フス・ロ・ダ-!!)
フロストドラゴン(ぐはっ・・・)
20160531065424_1.jpg



フロストドラゴン(ゼェゼェ・・・思い出したぞドヴァーキン、しかしなぜお前がここにいる)
ベイリン(お前と同じだよ、フロストドラゴン)
フロストドラゴン(そんな事がありうるのか・・・アルドゥイン様に報告せねば)
ベイリン(おぃおぃ、俺がすんなりお前を行かせると思うか?お前はここで死ぬんだよ)
フロストドラゴン(クックックッ、仕方あるまい、我も全力でいかせてもらおう)
ベイリン(いくぞゴルァー!!)
20160531070204_1.jpg




20160531070412_1.jpg20160531070549_1.jpg
フロストドラゴン(やめろ~~~ドヴァーキーン・・・・・・・・)
ベイリン(もう二度と蘇るんじゃねぇぜ・・・)
20160531070909_1.jpg



ベイリン(大丈夫か?ケガはないか?)
20160531071557_1.jpg



???(はい、助けて頂いてありがとうございます)
ベイリン(いいんだ、気にするな)
???(私はルシールと申します、貴方はあの伝説のドラゴンボーンですよね?)
ベイリン(俺はベイリンだ、そうだな、かつてはそう呼ばれていた)
ルシール(私はてっきりドラゴンボーンは女性なのではないかと思っておりました)
ベイリン(多分それが正解だろう)
ルシール(え?では貴方は一体・・・)
ベイリン(まぁ話をすると長くなりそうだからやめとくが、色々とあってな)
ルシール(そうですか、いえ、こちらこそすみません)
ベイリン(いいんだ、そうだ!一つ聞いてもいいか?)
ルシール(えぇ)
ベイリン(ウィンドヘルムからここまで来たんだが、ホワイトランってどこか分からないか?)
ルシール(ホワイトランですか?ウィンドヘルムからいらっしゃったんですよね?)
ベイリン(あぁ、そうだ)
ルシール(大変申し上げにくいのですが・・・もう通り越してますよ?)
ベイリン(なにぃーーー!)
ルシール(ウフフ、面白いお方ですね♪)
ベイリン(なんてことだ・・・おぃルシールちゃん)
ルシール(ルシールで構いません)
ベイリン(ルシール、頼みがあるんだが、俺をホワイトランまで連れて行ってくれないか?)
ルシール(ベイリンさんは命の恩人ですもの、断る理由はありません)
ベイリン(ありがとよルシール!)
ルシール(どういたしまして♪では参りましょう)
20160531072019_1.jpg
【Another person of Dragon Bone】 完



こんにちは、こんばんわ!ここまでのご拝読ありがとうございました!
一時は挫折に至ったスカイリムRPですが、何とかここまでの再構築が出来ました、これもスカイリムをやっている皆様のお陰です
現在で再構築完成まで残り30%といったところでしょうか(´・ω・`)もう少しですね
それと知らぬ間にNMMが分かりやすくなってましたね、CTDの原因がわかるようになってます、これは便利でしたΣ(゚Д゚)
いつからそうなってるのかわかりませんが、前に私が使っていた時はなかったです

それとここ大事なんですが、フォロワーさんや装備等諸々変わっています
再構築をしているので、この際更新されたフォロワーさんは更新されたものを使おうと思いました
装備は元々使っていた装備でも良かったんですが、配信停止されていたり、新しい装備が出ていたり、と
色々とあるので、変わっているフォロワーさんも多くいると思いますが、あまり気にしないで下さいね('ω')ノ

そして第2期から新たに追加されているフォロワーさんなどもいらっしゃいます
現在で新たに出演していただいてるのは、ショートRPで登場した「ルイーザさん」と「ソロンさん」勿論第2期でも登場します
そして今回のAnother person of Dragon Boneからは「ロザリーさん」「ラジアンさん」「ファラドさん」「ルシールさん」です
特にロザリーさんは空隙の魔女として登場しています、定命の者ではないです、空隙とは空間とか狭間とかそういう意味です
とあるアニメに出てきますよね・・・w
それと私はオブリビオンをプレイしていないので知りませんでしたが
シヴァイリングアイルズという場所はオブリビオンでのシェオゴラスの領域だそうです
彼女はここに戻ってデイドラの監視を続けるといったところですね

第2期始まったばかりですが完全再構築を済ませ、あまり間を開けずに次の物語にいければいいなぁと思っております
それでは最後までご拝読本当にありがとうございました!次のお話でまた会いましょう!



See you next time

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

崖を昇るアイレス...想像出来過ぎて笑いましたwwありがとうございます!

これはまたまた楽しみな展開になっていきそうですね(・∀・*)
毎度たくさんの登場人物で感心します♪

2016/06/07 (Tue) 07:26 | Misuzu #- | URL | 編集 | 返信

>>Misuzu様

私も書きながらアイレスさんなら崖くらい登れる!と思ってしまいましたw
たくましき母ちゃんです( ゚Д゚)母は強しと言いますしおすし・・・w

それと、キャラの更新の方は全然問題ないです、むしろ更新して頂いてありがたいです♪
皆さん更に可愛くなるし|д゚)フフw

そろそろ再構築も終わりそうなので近々続きを書けそうです
登場人物はもう何人いるか把握できなくなってきてますが頑張りたいと思います・・・w

2016/06/07 (Tue) 13:29 | クマシー #- | URL | 編集 | 返信

No title

再構築そして第2期スタート、お疲れ様です~ヽ(=´▽`=)ノ
最後に( ゚д゚)ハッ!となりましてwすごく嬉しいです!

裏話を拝見すると毎回のすごい作業量かと思いますが、続きを楽しみにお待ちしております!

2016/06/10 (Fri) 11:30 | 袋 #YlohFnl. | URL | 編集 | 返信

>>袋様

コメントありがとうございますΣ(゚Д゚)
そしてお久しぶりでございます|д゚)!

ルシールさん導入させていただきました♪
前にTwitter見ていた時から可愛いと思ってました(*ノωノ)
いつの間にやらフォロワーさんとして出ていたのでビックリですw

時が経てば色々と変わっていますね~(コッソリTwitter見て再度実感いたしましたw

まだ新たに導入したフォロワーさんをちゃんとした形で紹介が出来ていないので
時間のある時に改めてご紹介させて頂きたいと思っております!

裏話まで読んで頂き感謝致します、色々と大変ですが少しづつやっていきたいと思います('ω')ノ

素敵なフォロワーさんをありがとうございました♪

2016/06/14 (Tue) 21:12 | クマシー #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。